So-net無料ブログ作成
検索選択

裏リズムの基本練習 [ギターリズムの取り方]

今回のレッスンは裏リズムの基本練習について。

普段ギターを弾いていると表拍ばかりに意識がいってしまい、裏のリズムをおろそかにしがちです。そこで今回のレッスンでは機械的な練習を取り入れてノリを出すトレーニング方法を教わりました。

次の(1)(2)はともにメトロノームに4分音符を刻ませて、足も4分で踏みながら練習します。

(1)8分音符でストロークしながら、コード進行は A / G / F# / G の4小節を繰り返す
ウは8部休符で1、3拍目のチャはダウンストローク、2、4拍目はアップストローク

ウ・チャ ウ・チャ ウ・チャ ウ・チャ


(2)16分音符でストロークしながらコード進行は A / B / C / D 4小節を繰り返す
ンは16分休符で1拍目をダウン・アップ、2拍目移行も同様

ン・チャ・ン・チャ ン・チャ・ン・チャ ン・チャ・ン・チャ ン・チャ・ン・チャ

メトロノームは最初に自分のやりやすいテンポで始めて(僕の場合テンポ60)、次に40に落とし、50、60・・・130まで10刻みで順番に上げていきます。そして次の日は41、51、61・・・また次の日は44、54、64・・・と1刻みで変化させたほうがより柔軟なリズム感が身につくとのこと。また、1日の練習の中で「うまくできてるな」と感じたところで練習を止める方が達成感を感じられて長続きするそうです。

ジャズギター教則本へ>>

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。