So-net無料ブログ作成
検索選択

The Chiken(ザ・チッキン)の楽譜 [ジャズギター練習方法]


ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB ~50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 (CD付)





今度大阪のライヴハウスで開催されるジャズ&ソウルセッションに参加することになりました。セッションは初めてなのですが、曲目リストに「The Chiken(ザ・チッキン)」があったので、迷わずこれにしました。20代の頃、先輩に借りたメイシオ・パーカーのアルバムに入っていたのを聴いて、いつかこの曲をやりたいと思っていたんですよね。

早速レッスンの課題曲として練習を始めることに。そこでまずはコード進行。

B♭7/ B♭7/ B♭7/ B♭7/
E♭7/E♭7/D7/G7/
C7/C7/C7/キメ(B♭7)/
B♭7/B♭7/B♭7/B♭7/

の16小節を繰り返します。

そして、この曲をセッションで演奏する上で知っておく情報があります。

1.16ビートで演奏する
2.イントロはB♭7ワンコードで好きなところから入り、テーマが始まったらそこから1小節目になる
3.自分がソロを弾いた後、次の人に回すときはキメの後のB♭7の4小節はソロを弾かない(これが「お次どうぞ」という合図になります)。
4.エンディングはテーマの後「キメ」で終わる
5.テンポ=90から100

「ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB」は、ザ・チッキンほかセッションの定番曲の模範アドリブを集めた楽譜集 です。

詳細はこちらから>>

nice!(0) 

nice! 0