So-net無料ブログ作成
検索選択

コードを押さえる時のポイント [練習方法]

ブルースのバッキングフレーズを練習していると、A7やD7で今まで押さえたことがないヴォイシングが出てきます。なかなかスムーズに押さえることができず、先生にコツをきいてみました。

「ワンアクションでコードを押さえるクセをつけたほうがいいですよ。よく、まず人差し指から薬指のポジションを押さえて最後に小指…というようにバラバラと押さえる人を見かけますが、これは効率が悪く時間のロスにもなるのでやめたほうがいいです。最初はきっちり音が鳴らなくてもいいので、一度で押さえる練習をしましょう。」とのことでした。

これからジャズのレッスンに進むと、複雑なコードがたくさん出てきます。まずはひとつひとつ体で覚えていきたいと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。